2020-10

お葬式

「一日葬」って何?現役葬儀屋さんが話す、「一日葬ってもったいないよね」

私の地域では話は出てこない1日葬。都市部などでは一日葬というお葬式の形があると聞きました。知り合いの葬儀屋さんに聞いた1日葬の進め方とメリットとデメリットを精査していきます。一日葬でお悩みの方は必見です。
ゴルフ

【楽天GORA一人予約】を使ってチェリーゴルフ人吉コースに行ってきた

どうしてもゴルフに行きたくて、楽天が提供している日本最大級のゴルフ予約サイト【楽天GORA】を使ってチェリーゴルフ人吉コースに行ってきました。ゴルフに行きたくても、平日が休みなのでゴルフ仲間に恵まれないあなたでも【楽天GORA】ならいつでもゴルフに行けます
お葬式

お通夜の過ごし方は地域によって様々。そして今と昔

お葬式だけではありませんが、物事は時代とともに変わっていきます。葬儀の在り方も変わってきていますが、時代とともに大きく変わったのはお通夜の過ごし方です。詳しく解説します。
お葬式

もし、遠方の両親が亡くなったら?お葬式の準備【臨終編】

他の回で、葬儀の流れなどを説明していますが、今回はより詳しく「もし、遠方の両親が亡くなったら?お葬式の準備【臨終編】と題し、臨終した時の流れや考えられるトラブルなど詳しく解説していきます。大切な人でも、大切な人でなくても「もしも」の時のために供えておきましょう。
お葬式

喪主になる予定の方必見!亡くなってからお葬式まではこのように進む【首都圏と田舎の違い】

お葬式の段取りは普通わからなくて当然です。そしてわからないことを迎えることは不安でしかありません。もし、喪主と努めなければならない人などは、何をどうして良いかわからなくてもっと不安でしょう。そこで喪主になる予定の方に亡くなってからお葬式までの流れとポイントを解説します。【首都圏と田舎の違い】
薪ストーブ

「1年間で薪はどれくらい必要なの?」の疑問にズバリ答えます

薪ストーブライフを始める人で、一番多い質問が「一年間で薪はどれくらい必要か?」です。この質問はとても難しく、答えることは難しいですが、だからこそ私の薪の量を紹介します。あなたの薪ストーブライフの力になれますか。
お葬式

喪主になる予定の方必見!亡くなってからお葬式まではこのように進む【首都圏】

お葬式の段取りは普通わからなくて当然です。そしてわからないことを迎えることは不安でしかありません。もし、喪主と努めなければならない人などは、何をどうして良いかわからなくてもっと不安でしょう。そこで喪主になる予定の方に亡くなってからお葬式までの流れとポイントを解説します。【首都圏】
最近のオススメ

薪ストーブをやるには薪小屋が必要。おすすめは「単管パイプ」

薪ストーブを始めたら必ず必要になるのが薪小屋です。しかし、薪小屋を作ろうとしても何で作っていいかわかりませんよね?一番いいのは単管パイプです 単管パイプで薪小屋を作ろう 単管パイプというものをご存知でしょうか。 ...
お葬式

故人は、家族のために我が身を粉にして働いた【葬儀の小話】

故人は、家族のために一生を捧げてきました。突然の事故で人生が終わるとき、きっと家族のことを思いながら旅だったに違いありません。その気持ちに少し寄り添うことができたのではないかと思う話です。 葬儀の依頼は警察から ...
最近のオススメ

薪ストーブを着火するとき何で点けてますか?私はこれを試しました

薪ストーブを着火するとき、もちろん着火剤などを使い、細い薪などを使い、小さな火から火起こしをしていると思います。私も最初はそうしていましたが、最近ではズボラ?になり、こんな方法で火を点けています。
タイトルとURLをコピーしました