薪ストーブをやるには薪小屋が必要。おすすめは「単管パイプ」

最近のオススメ

薪ストーブを始めたら必ず必要になるのが薪小屋です。しかし、薪小屋を作ろうとしても何で作っていいかわかりませんよね?一番いいのは単管パイプです

単管パイプで薪小屋を作ろう

単管パイプというものをご存知でしょうか。


こちらの商品です。

薪小屋のイメージ(へたくそでスミマセン

イメージできるでしょうか?
上記の図のように単管パイプを組み付けて、屋根は波板を張り付けて完成となりました。

まず土台のおススメはコチラ


こちらを地中に埋めることで安定した基礎を作ることができます。

しかし、ケチな私は、ブロックを代用して作りました。

後、基礎となる部分は砂利や生コンを入れて、荷重が掛っても沈まないようにしっかり固めました。

高さは2m、横の長さは6mの単管パイプを使用しました。


上記の商品は、3mの単管パイプになります。

私が、知ら得たところによると、amazonと楽天では3mまでしか見つけることができませんでした。

もし、それ以上の単管パイプがamazonか楽天で見つけることができたら教えてください。

単管パイプと単管パイプをつないだのは、こちら


これは、中心でクルクル回るので、どの角度でも取り付けることができる優れもので、お値段もお手頃です。


波板を取り付けるために、屋根になる単管パイプに角材を取り付けなければなりません。
その時に使うのがこれ


名前は「タルキ止めクランプ」という物(初めて名前を知りました。ですが、私の場合

INSPIRE君
INSPIRE君

できるだけ安く仕上げたい!

という理由から次の物を使いました。


5個で573円(10/22現在)なのでとても安く良いものを見つけることができました。

耐久性が心配でしたが、8年間活躍中です。

単管パイプで作ろうと思った理由

最初は、角材などを利用して薪小屋を作ろうと思ったのですが、一人で作るには知識も少ないし、フレームができるまでは助手がいないと無理な作業も想像できました。(嫁は当てにならないし・・)

この単管パイプは会社の先輩に教えてもらったのですが、六角ボルトを締めるだけでできるうえに、一人で組み上げることも可能です。

比較はしていませんが、木材で作るのと変わらない経費か、もしくはそれより安く薪小屋ができるので、単管パイプでの薪小屋作成は本当におすすめです。

まとめ

薪ストーブライフを始めるにあたって、必要となってくる薪小屋ですが、プロに頼むとお金がかかります。

自分で作ることを考えている方は、単管パイプがおススメです。
一人で組み立てることもできるし、丈夫に作ることができます。

一度検討してみてはいかがですか。

幅広い出会いを求めて!
「40代の寂しい男性が様々な出会いを求める」失敗や成功を報告するサイトです。新着記事新着記事をもっと見る人気記事人気記事をもっと見る出会い系体験談・攻略?INSPIREが経験した出会い系体験談が主です。あなたの攻略の手助けになるか!?...

コメント

タイトルとURLをコピーしました