お葬式

お葬式

葬儀仲介サービスは信用できるの?【現役葬儀社社員解説】「よりそうお葬式を徹底解説」

葬儀仲介サービスは信用できるのか?今回は「よりそうのお葬式」を葬儀社で現役で働く社員が徹底解説していきます。どのようなメリット・デメリットがあるのか詳しく見ていきます。
お葬式

葬儀仲介サービスとは?信用できるの?現役葬儀社社員が解説!【いい葬儀】の場合

実家から離れていて、実家に両親がいる場合、必ず考えなければならないのが、「お葬式」です。そんな時、頼りになるのが葬儀仲介サービスを運営している会社です。しかし、「大丈夫なの?」「信頼できるの?」そのような気持ちは必ずあると思います。そこで、葬儀仲介サービスを運営している会社を現役葬儀社社員が徹底調査します。今回は「いい葬儀」です。
お葬式

新型コロナウィルスで亡くなった人はお葬式ができないの?【現役葬儀社社員監修】

新型コロナウイルスで亡くなると火葬のみでお葬式はできないという理解が広まっています。しかし必ずしもそうではありません。新型コロナウイルスでも新型コロナウイルスの疑いがあってもお葬式は執り行いましょう
お葬式

自分の、大切な方の最期はいつか来る。準備のため「エンディングノート」を書いておこう

人間誰でもいつかは最後の時が来ます。まだまだ元気な両親かもしれませんが、いつしか介護の時が訪れるはずでしょう。自分のことがわからなくなる前に、しっかりとエンディングノートを書いてもらってはいかがでしょうか。ここではエンディングノートについて詳しく解説していきます。
お葬式

散骨ってもしかすると、画期的な弔いの方法かもしれません。私が散骨を良いと思う理由

私はこれまで、「散骨って遺骨をただ海に撒くだけでしょ。海の近くに住んでいるならまだしも、山に住む人間からしたら手間がかかるだけでしょ。」と思っていたが、最近では散骨も注目されているらしいです。そこで、散骨に向いている人たちを調べてみました。当てはまるあなたは散骨を考えても良いかも知れません。
お葬式

お風呂に行こうと、外に出たところで・・【葬儀の小話】

寒い冬、暖かい部屋から寒い部屋へ移動すると懸念されるのが「ヒートショック」です。冬になると多くなるのがお葬式です。増える理由の一つであるヒートショックで亡くなった方のお話です。
お葬式

海洋散骨は故人を思い節度をもって行いましょう

海洋散骨の問い合わせは、私どもの葬儀社にも時代が進むごとに多くなっています。しかし、中には海洋散骨を都合よく解釈している人もいます。海洋散骨を行う心構えと、方法を解説していきます。
お葬式

散骨をご希望の方必見!まず、散骨を学びましょう。

私共の葬儀社にも問い合わせが多いのが、「散骨はできますか?」という問い合わせです。散骨をする場所が海なのか?山なのか?の話になるのですが、散骨ならばお墓を準備しなくて良いというイメージがあるようです。散骨にはメリットもありますがデメリットもあります。
お葬式

骨葬でおきた実際に経験したトラブルと骨葬の注意点はココ【現役葬儀社社員監修】

私が経験した骨葬でのトラブルを紹介します。骨葬とはどのような葬儀か、そして骨葬を行う際の注意点を解説していきます。
お葬式

悔いのないお葬式をしたい。【現役葬儀社社員解説】故人の人柄を思い返すことが良いお葬式の基本です

お葬式は、故人を偲ぶものです。できることならば、故人に関する品物を飾り、思い出を振り返り暖かいお葬式を執り行いたいと思います。そのようなこだわったお葬式を執り行った事例があります。その事例を紹介しながらこだわるお葬式を行う方法を解説します。
タイトルとURLをコピーしました