散骨

お葬式

散骨ってもしかすると、画期的な弔いの方法かもしれません。私が散骨を良いと思う理由

私はこれまで、「散骨って遺骨をただ海に撒くだけでしょ。海の近くに住んでいるならまだしも、山に住む人間からしたら手間がかかるだけでしょ。」と思っていたが、最近では散骨も注目されているらしいです。そこで、散骨に向いている人たちを調べてみました。当てはまるあなたは散骨を考えても良いかも知れません。
お葬式

お墓は決まった場所に!散骨はどこでもOKはなぜ?【現役葬儀屋社員】が徹底解説

最近、散骨に触れる記事が多くなりました。調べているとふと気づいたのが、「お墓は家に作ったらダメなのに、散骨は家にしても大丈夫なの?」という矛盾でした。(ここまでは誤解があるので最後まで読んでください)そのような矛盾を現役の葬儀屋さんが解説していきます。
お葬式

散骨は海だけではない。山に散骨する方法を【現役葬儀屋社員】が徹底解説

散骨と聞いて、すぐに思いつくのが海に散骨する方法ではないでしょうか。散骨の方法は海だけではありません、山にも散骨ができます。山に散骨する方法を伝授します。
お葬式

海洋散骨は故人を思い節度をもって行いましょう

海洋散骨の問い合わせは、私どもの葬儀社にも時代が進むごとに多くなっています。しかし、中には海洋散骨を都合よく解釈している人もいます。海洋散骨を行う心構えと、方法を解説していきます。
お葬式

散骨をご希望の方必見!まず、散骨を学びましょう。

私共の葬儀社にも問い合わせが多いのが、「散骨はできますか?」という問い合わせです。散骨をする場所が海なのか?山なのか?の話になるのですが、散骨ならばお墓を準備しなくて良いというイメージがあるようです。散骨にはメリットもありますがデメリットもあります。
タイトルとURLをコピーしました